人と人、人と企業の架け橋に
  • ホーム
  • クオーレ三光スタッフブログ

クオーレ三光スタッフブログ

高齢者とこども

2012年11月29日 クオーレ三光の毎日

今日は投稿が遅くなっちゃいました・・・(+_+)

 

今日は、来年熊本県に有料老人ホームを建てようと尽力されている方が、

クオーレに視察に来られました!(遠い所からありがとうございました。)

 

その方がおっしゃてたことは、老人ホームだけでなく、「保育施設も併設したい」

とのこと。

クオーレと同じようなものをイメージされているとのこと。

そういった施設が増えることはすごくうれしいし、大賛成(^^)

 

現在の日本は核家族化が進み、こどもが高齢者と触れ合う機会が少なくなってるような・・・

「核家族=悪いこと」とは思わないけど、こんな私も小さな頃は同居の祖父から

いろんなことを学んだし、近所のじじばば(あえてそう呼ぼう)にかわいがってもらった(怒られた)ことも

よく覚えている。 たぶん怒られたことの方が多いけど・・・

逆の立場の祖父やじじばばも、こどもと触れ合う機会があって楽しかったと思うし・・・

 

クオーレでも、最初は怖がっていたこどもが日に日に入居者様に慣れ、

今ではどちらも笑顔で交流している姿を見ると、向かっている方向は間違ってないと思う。

 

 「笑顔で暮らす 元気になれる」

 

クオーレに関わる全員が幸せになれる、そんな建物にしたいし、

同じようなものが増えるのは、やっぱり大賛成(^^)

 

視察に来ていただいた K様

ありがとうございました。お互いに頑張りましょう!

 

※ 明日はブログをお休みします(始まって早々スイマセン・・・)

  また明後日に・・・。