人と人、人と企業の架け橋に
  • ホーム
  • クオーレ三光スタッフブログ

クオーレ三光スタッフブログ

震災から4年・・・ 改めて思うこと・・・

2015年3月11日 その他

今日は東北の大震災から丸4年・・・

 

 

もう4年も経ったんですね・・・。

 

 

 

その日のことは今でも強烈に覚えています。

 

 

 

 

その時間私は博多駅におりました。

 

 

 

 

ちょうど15時前に携帯で電話をしようとしたら、繋がらなかったんですよ。

 

 

 

 

周りにいた方も「携帯が繋がらない・・・」と言ってたのも覚えています。(回線パンクしていたようで)

 

 

 

 

夕方に帰りの車の中で津波の映像を見たことを思い出します。

 

 

 

 

余談ですが、その日の夜に祖父が脳梗塞で倒れ、病院に搬送したことも思い出します・・・。

 

 

 

 

 

 

阪神・淡路大震災の1.17、そして東北大震災の3.11。

 

 

 

 

この日が来るたびに毎回、「もし自分たちの施設が災害にあったら」ということを考えます。

 

 

 

 

災害時の訓練はしますが、結局は「訓練」であり、実際の災害時は想定外のことばかりが起こり得ると想像します。

 

 

 

 

4年前も北九州からも災害支援として、医療・福祉関係者が東北に支援に行きました。

 

 

 

 

わたしの知り合いも何名か参加しましたが、帰ってきたときは口をそろえて、

 

 

 

「マニュアル通りにはいかない。」

 

 

 

と、おっしゃっていました。

 

 

 

 

その時に必要になるのは「リーダーシップ(指揮・命令)」だともおっしゃっていました。

 

 

 

 

自分がそのリーダーシップを発揮できるか・・・。

 

 

 

 

経験がないため、自信はないけど・・・。

 

 

 

 

でもそんな時でも「目の前の現実から逃げない」

 

 

 

 

これだけは肝に銘じておきたいと思います。

 

 

 

 

 

そして「自然災害」には備えること! そして「人災」は起こさないこと!

 

 

 

 

これも大事だと思ってます。

 

 

 

 

 

というわけで、マニュアル通りにいかないと言っておきながらも、

 

 

 

 

 

やっぱり大事なので、今から読み直します。

 

 

 

 

 

 

※ 震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日でも早い復興を心より願っております。