人と人、人と企業の架け橋に
  • ホーム
  • クオーレ三光スタッフブログ

クオーレ三光スタッフブログ

サ高住について②

2013年1月22日 その他

こんばんは(^o^)

 

昨日のブログに書いたように、今日はサービス付き高齢者向け住宅

 

(以下 サ高住)についての説明♪

 

まず今日・明日は(←明後日かも・・・)サ高住という制度ができた経緯から・・・

 

かなりざっくりとした説明になりますが、ご容赦を・・・

 

 

社会生活が変化するに伴い、家族の形も変化し、いわゆる核家族化が

 

進んだのはみなさんもご存じかと思います。

 

高齢者の一人暮らしや夫婦のみの世帯が増え、今まで一軒家に住んでいた方が、

 

賃貸のアパートやマンションへの住み替えを検討するという方が増えてきました。

 

その時に問題になったのが賃貸の「貸し渋り」。(貸さない理由はいろいろありますが・・・)

 

じゃあ高齢者の方がスムーズに賃貸住宅を借りられるようにとつくられたのが、

 

「高齢者円滑入居賃貸住宅」(高円賃)というものです。

 

これは、高齢者の入居を拒まないという賃貸住宅です。(もちろん高齢者だけでなく若い方も入居できる。)

 

高円賃の中でも高齢者の方しか入居できないものが、

 

「高齢者専用賃貸住宅」(高専賃)というものです。(高齢者の方しか入居できない。)

 

この高専賃の中でも、バリアフリー化や緊急通報装置設備を備える(その他基準あり)など、

 

高齢者の方が住むのに適した配慮がなされている賃貸住宅を

 

「高齢者向け優良賃貸住宅」(高優賃)といいます。

 

 

ここまで読んで、「なんだかよくわからない・・・」という方(>_<)

 

それで良いんです(^^)

 

「コウエンチン」に「コウセンチン」に「コウユウチン」・・・

 

カタカナにするとさらに何が何だか・・・

 

と、いう所で今日はここまで・・・

 

明日は本題のサ高住が出てきますのでお楽しみ・・・